上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
日本人は西洋人と比べて目が日差しに強くなっている。

なので西洋人程サングラスを必要としていないが、魅力的なファッションを演出するのに是非活用したいアイテムだ。

サングラスはコーデの大きなアクセントとなる。

よって、自分に似合うサングラスを手に入れたい。

しかし、サングラスのデザインは多く、どれを選べばいいか迷っている方もいらっしゃるのではないだろうか。(ポールスミスデザインのサングラスもかなり多い)

そこで、サングラスを選ぶ際に役に立ちそうな事柄を提供していこうと思う。

まずは、手持ちのサングラスが似合っていない理由を考えてみよう。

大体以下の2点に、サングラスが似合わない理由がある。

 ・フレームが大きすぎる、もしくは小さすぎる。

 ・顔の形にフィットしないタイプのサングラスを選んでしまっている。

そこで、次回の記事でこれらに対応できるように顔のタイプごとに合ったサングラスのタイプを述べようと思う。
関連カテゴリ:サングラス ポールスミス
Paul Smithショップ紹介ページへ
スポンサーサイト
サングラス選びに困っている方もいらっしゃることだろう。

そこで、前回に引き続き似合うサングラス選びに役立つ情報を提供している。


顔のタイプによって、似合うサングラスのタイプは変わる。

まずは細長い顔の人の場合。

このような顔のタイプの人は、丸みをおびたフレームやディアドロップのサングラスがおすすめだ。

このようなサングラスだと、顔が長いという印象を弱めてくれる。

ただ、フレームの大きさには注意しておきたい。

フレームの大きさが大きすぎたり、小さすぎたりしないように気をつけよう。

顔の幅にちょうど収まるくらいがいい。


次に、全体的に顔の大きめな方におすすめなサングラスのタイプについて。

このようなタイプの方にはフレームが太く、サイズも大きめなサングラスがいい。

このようなサングラスだと、顔が引き締まって見える。

逆に細いフレームではサングラスのインパクトが弱くなりすぎるのでおすすめできない。

他の顔のタイプについては次回の記事へ。
関連カテゴリ:サングラス ポールスミス
Paul Smithショップ紹介ページへ
自分に合うサングラスを見つけるのに苦労している方もいらっしゃるのではないだろうか。

そのような方の役に立つように、前回に引き続きサングラスを選ぶ際に有益な情報を提供している。

今回はまず全体的に小顔の方に似合うサングラスのタイプについて。

全体的に小顔の方には小さくかつシンプルなサングラスが似合う。

フレームの厚いサングラスであったり、大きいサングラスだとサングラスばかり目立ってしまって顔の方が地味に見られてしまう可能性があるからだ。

細いメタルフレームや、縁の無いデザインのもの等、クールでシャープなサングラスを選ぼう。

次に、丸顔のタイプの人におすすめなサングラスのタイプについて。

このようなタイプの方には幅が狭く、長方形のデザインのサングラスがいい。

丸顔を引き締めて、細長く魅せてくれる。

逆に丸いフレームだと丸顔が強調されてしまう。

次回は、サングラスの色についてだ。
関連カテゴリ:サングラス ポールスミス
Paul Smithショップ紹介ページへ
サングラスは種類が多すぎて選ぶのが大変だ、と思っている方もいらっしゃると思う。(ポールスミスだけでもかなりの数がある。)

そこで、前回に引き続きサングラスを選ぶ時に役に立ちそうな情報を提供している。

前回まででフレームや大きさについては書き終わった。

今回はサングラスの色についてだ。

サングラスの色は、人の好みではなく場面や場所によって使い分けるといい。

色によって適するTPOは違うからだ。

例えばダークカラーやブラウン系などの暗めなサングラス。

これは強い日差しを弱める効果がある。

よって、アウトドアのドライブなどに向いているだろう。

また、このような色のサングラスには顔を引き締めて小顔に魅せる効果もある。

次に薄いブルーやグリーンなどの色について。

これらの色のサングラスは対比で日焼けをした褐色の肌の人によく似合う。

さらに、景色が自然に見える点もいい。

景色が見えづらくていちいちサングラスを外す煩わしさを省ける。

よって、気軽に使えるサングラスのタイプといえる。

最後に、イエロー、ベージュ系統の色について。

これらは、暗めな色とは反対の場面に適していると言える。

つまり、日差しの弱い場所や薄暗い場所で使うのに最適なサングラスだ。

イエローやベージュ系統の色は日差しが弱かったりして薄暗い場所でも見えやすい。

曇りの日などにおすすめできる。


以上でこのシリーズは終りだ。

是非、サングラスを選ぶ時には思い浮かべていただきたい。
関連カテゴリ:サングラス ポールスミス
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。