上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ヴィトン、コーチ、グッチ…これらのブランド財布の偽物は実に多く出回っている。
 
 
これらに比べればポールスミスの財布で被害にあったという話は少ないが、財布を購入する際には偽物を購入しないように、気をつけたい。
 
 
そこで、信頼できるショップと信頼できないショップについて、少し述べていこうと思う。
 
 
まずは通販ショップについてだ。
 
 
信頼できるネットショップである一番の判断の基準は、実際に店舗を持っていて販売もしているという点だろう。
 
 
店舗を持っている、持っていないの差はかなり大きい。
 
 
何故なら、店舗を持っていれば消費者を騙して逃げ出すことができないからだ。
 
 
実際に店舗を持つショップ例:サントノーレ
 
 
ここは、ポールスミスのマフラーなどが販売されているショップだ。
 
 
私の記憶違いで無ければ、実際に店舗が3店ある。
 
 
私も、実際の店舗に一度だけ足を運んだことがある。
 
 
繁盛していて、通路を歩くだけでも大変だった。
 
 
40年以上の歴史あるショップなので、信頼して通販を利用してもいいだろう。
 
 
次回の記事ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 2へ続く。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
スポンサーサイト
前回、ポールスミスなどのブランド財布の通販で、信頼できるショップの判断基準を述べたが、今回は信頼できない通販ショップというものを書いていこうと思う。(前回の記事ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 2へ)
 
 
ブランド財布などを購入する際には、頭の片隅にでも浮かべていただきたい。
 
 
ネット通販を利用する際には、不自然な程安くなっているショップは少し怪しんだほうがいい。
 
 
相場を考えて、判断していただきたい。
 
 
例えば、ルイ・ヴィトンとヴィヴィアン・ウエストウッドで例を挙げよう。ルイ・ヴィトンは大幅な値下げを殆どしていない。セール中であっても、せいぜい10%、15%程度が相場だろう。50%OFFというものがあれば、それは怪しいと疑ったほうがいい。
 
 
ポールスミスの財布も、だいたいこれ位だろう。
 
 
ヴィヴィアンであれば、60%程度が相場であってもおかしくない。
 
 
60%OFF程度のヴィヴィアンの財布などはよく見かける。
 
 
つまり、ブランドによって可能な値引き率というものは大体決まっているのだ。
 
 
ブランド財布などを購入する際には、相場を判断できる程ブランドに詳しくないのであれば、数件のほかのショップで、同じブランドがどの程度値下げされているのか調べたほうが無難だ。
 
 
次回の記事ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 3へ続く。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
関連記事
ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 1
ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 2
 
通販ではなく実際の店舗でポールスミス、その他ブランドの財布などを購入する際に知っておきたい事を述べておこうと思う。
 
 
まず大事なのが有名な店で買うということ。
 
 
とにかく長年信用されてきているショップで買えば安全だ。
 
 
気軽にブランド品が購入できるからといって路上販売に手を出してはいけない。
 
 
路上販売でなくとも、場所を借りて短期間の販売を目的としたショップから購入するのもおすすめできない。
 
 
最低でも一年程度は、同じ場所で販売を行っているショップを選びたい。
 
 
また、日本流通自主管理協会というものがある。
 
 
これに加盟しているショップであれば、安心できる。
 
 
だが、路上販売や短期販売を目的としたショップでは、これすらも偽装している可能性もある。
 
 
十分に気をつけたい。
 
 
長期的に運営されているショップであれば、偽物をつかまされる可能性は高くないようだ。
 
 
偽物を売りさばいているとすぐに営業停止処分を受ける。
 
 
よって、歴史あるショップで購入するのが一番と言える。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
<ポールスミスの財布を長く愛用するための修理、手入れなどについて>
 
 
ポールスミスの財布がもしも壊れても、販売店によっては修理が可能な場合がある。
 
 
ボタンが壊れたり、裏地が破れたりなどした際は、販売店へ問い合わせれば、全ての店舗では無いが修理が可能だ。
 
 
また、愛用しているポールスミスの財布が魅力を失わないように、こまめに手入れすることも大事。
 
 
毎日使うものなので、触った際の汚れなどがついてきてしまうのは仕方ない。
 
 
よって、レザー製品専用の洗剤などを使って汚れを落とすのがいいだろう。
 
 
間違ってもしてはいけないことは水で洗うこと。
 
 
レザーは水に弱いので、使い物にならなくなってしまう。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ブランド販売の正規店で財布を見せたら偽物と言われてたりして、今使っている財布が偽物ではなかろうか、といった事を思っている方や、ブランド財布が買ってすぐに故障してしまったために偽物を買ってしまったと疑っている方はそれなりにいらっしゃることだと思う。
 
 
しかし、少し待っていただきたい。
 
 
ショップの店員で真贋を判別技術を持っているとは限らないし、ブランド財布だからといって他の財布よりも頑丈とは限らない。
 
 
早とちりで偽物と決め付けるのでは、折角のブランド財布の印象を悪くしてしまう。
 
 
真贋を見極めるには、購入したショップに依頼したり、プロに任せてからにしよう。
 
 
また、ブランド財布なら丈夫だろうというのも誤解だ。
 
 
ブランド品はそのネームにもおおきな価値があるのであって、質の高さを必ずとも保障するものではない。
 
 
熟練した財布職人が作った財布の方が、寿命が遙かに長いという場合も少なくない。
 
 
だが、同じブランドの中で価格の高い物を購入し、それがすぐに壊れてしまった場合は偽者と疑う余地もある。
 
 
同じブランドの中での価格差は素材による場合が多いので、値段の高いものであれば頑丈なものが多い。
 
 
そのような場合は真贋鑑定を依頼した方がいいかもしれない。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミス 財布の相場調査 概略
 
ポールスミスの財布通販の価格相場を知っていただくために、定期的に同じ商品の価格を記録していこうと思う。
 
 
データは日本最大級の通販店の、楽天市場を利用した。
 
 
商品は、楽天商品番号「A4XA 1033 1500」マルチストライプカラーの二つ折財布です。商品の子細はこちらからご確認いただける。
 
 
早速記録を知りたい方はこちらへ。
ポールスミス 財布の相場調査 記録 1へ

関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミス 財布の相場調査 記録 1 2006年12月15日現在
 
 
[過去の関連記事]こちらを先に読むのがオススメだ。
 
ポールスミス 財布の相場調査 概略
 
ショップ名価格グッズの状態
ラポルト14,500円カード入れに若干難有り
A-SELECTION19,800円週末のみのセール
ア・ティコベネ19,000円
サントノーレ20,800円
ナナパージュ21,000円
RED ROSE20,286円クリスマスセール
ラポルト20,300円
ジョイア21,500円
G BORN20,952円
カロカロ21,000円
ルーチェノーヴェ21,800円

 
これを踏まえた考察はこちらへ。通販でショッピングをする際に役に立つかもしれない。
ポールスミス 財布の相場調査 考察 1
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミス 財布の相場調査1 考察 
 
 
[過去の関連記事]こちらから読み進めるとわかりやすいと思う。
ポールスミス 財布の相場調査 概略
 
 
状態平均価格
ノーマル20,794円
アウトレット14,500円
セール中20,043円

 
 
考察:
 
普通の状態のこの種類のポールスミス財布であれば、20,000円程度が妥当なようだ。
 
 
この種類のポールスミスの財布の場合、セール中と普段の価格差はあまり感じられない。
 
 
セールという言葉に迷う必要な無さそうだ。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの財布と風水
 
 
財布にも様々な風水があることをご存知だろうか。
 
 
例えば、金運耐久年数。
 
 
風水的には財布を長く使うと、金運が減ってしまい、財布にお金が貯まりにくくなるようだ。
 
 
財布は大体1000日(約3年)で買い換えるといいといいとされている。
 
 
買い換える時期は春と秋がよいとされている。
 
 
新しいポールスの財布に変えたり、ポールスミスの財布に乗り換える際は、春か秋に買い換えるほうがいいようだ。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの財布と風水 2
 
 
お金の貯まりやすい財布の色
 
 
財布の色は黒や茶色等の落ち着いた色がいいとされている。
 
 
ということは、ポールスミスで言えば、ブラックカラーデザインが金運的には良いということになる。
 
 
風水だけでなく、心理的にも財布は落ち着いた色の方がお金が貯まりやすいらしい。
 
 
どういうことかと言うと赤などの財布は、行動力を高めたり、興奮させる色だ。
 
 
よって買い物の際に、冷静な判断力を鈍らせ、余分な物まで買ってしまうというというのが理由らしい。
 
 
また、金を表す黄色(金色)も財布の内側の色としてはかなりいいらしい。
 
 
つまり、外側が黒や茶色などの落ち着いた色で、内側が黄色や金色の色の財布が一番金運がいいようだ。
関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。