上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスのバッグを長く使うための、トラブル対処方法
 
 
・水や雨により濡れてしまった
レザーが濡れると、変形しやすい。
 
 
乾燥させる際に、形が変わってしまわないように気をつけなければならない。
 
 
また、レザーは湿っている際に直射日光にあたると駄目になってしまう可能性がある。乾燥させる際には水分をふき取ってから日影で乾かすのがいい。
 
 
・傷が付いてしまった
レザーに付いた傷浅ければ、乳化性のクリームを使えば修復ができる可能性は高い。
 
 
オイルを含むレザーであれば、布で円を描く感じですると、自然な感じになりやすい。
 
 
・カビが生えてしまった
カビの進行が進んでいる場合は、修復が難しい。
 
 
高温・多湿の場所に放置したり、汚れをこまめにとるようにしてカビを予防するのがベスト。
関連カテゴリ:ポールスミスバッグ、バッグの手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
スポンサーサイト
ポールスミスのバッグを長く使うための、トラブル予防法など
 
 
 
・防水スプレーをかけておく。
 
 
レザーの天敵とも言える水。防水スプレーをかけておくだけでも、水滴によるトラブル対処が大分楽になる。
 
 
また、防水スプレーをかけておくことで、汚れも付きにくくなる。是非、やっておきたい。
 
 
スプレーが偏っていると、一時的に色が変色したように感じるが、時間が経つと元通りになる。
 
 
防水スプレーをかけた後に水に濡れてしまった場合は、手入れをした後に再びスプレーをかけておく方がいい。
 
 
また、使用している内に防水スプレーの効果が薄くなってくるので、大体1ヶ月程度で再びスプレーしておく方がいいだろう。
関連カテゴリ:ポールスミスバッグ、バッグの手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスのバッグを長く使うための、毎日の手入れ法
 
 
日々汚れは溜まっていくので、毎日手入れをすることもお勧めだ。
 
 
・やわらかい布などで乾拭きをする。専用のブラシで埃を払う。
 
 
皮素材によっては、埃が汚れとなっていく物もあるので、専用のブラシで毎日埃をとっておくだけでも汚れを減らすことができる。
 
 
また、手入れ用に販売されている柔らかい布を所持しておくといい。
 
 
これは、表面を乾拭きする際や、スプレーを使った際の仕上げ、クリームを使った手入れなどをする際など、多用途に使えて便利だ。
 
 
ブラシは大体1,000円、手入れ用の布は大体300円程度で買える。
 
 
その他にも、レザーグローブというものもある。これで表面を拭けば、ナチュラルな光沢を維持する事ができる。大体1,500円程度だろうか。
関連カテゴリ:ポールスミスバッグ、バッグの手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスのバッグを長く愛用するための、栄養補給方法
 
 
レザーなどの製品へクリームなどで栄養を与えるとさらに長持ちさせることができる。
 
 
・ローションやクリームを付ける。
 
専門のローションやクリームを使う際には、直接付けずに専門の布などを使って間接的に使用する方がいい物が多いようだ。
 
 
ローションやクリームによっては、皮へ栄養補給に加えて、汚れを落としたり防水効果のある物もある。
 
 
手間を省くことができるので、これらを利用するのもお勧めだ。
 
 
これらのローションやクリームは、汚れを落とした後に使用するのがいい。
関連カテゴリ:ポールスミスバッグ、バッグの手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。