上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミス|機械式腕時計の魅力
 
 
ポールスミスファンにとってはあまり馴染みがないかもしれない機械式腕時計。
 
 
その魅力について軽く述べていこうと思う。
 
 
機械式時計を購入するきっかけがあれば、頭に浮かべて欲しい。
 
 
機械式腕時計の特徴といえばやはり人がいないと止まってしまう点だろうか。
 
 
役目を終えた機械式腕時計は動かないが、再び手にした時にまるで冬眠から目覚めたように活動を始める。
 
 
まるで持ち主を待ち続けたように・・。
 
 
そんな「人間味」のような特徴が、実に機械式腕時計の魅力だ。
 
 
また、機械式腕時計は数百ものパーツが、小さなケースへとぎっしり詰まっている。
 
 
その有様はもはや緻密な芸術といえるのではないだろうか。
 
 
ゼンマイを巻く事で、あなたはそれらの数百ものパーツに、命を与えることができるのだ。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
スポンサーサイト
ポールスミスの時計を長く愛用するために
 
 
時計の手入れの知識
 
 
・ブレスレットの部分の手入れ
ブレスウォッチの中で一番汚れやすい。こまめに手入れすると気持ちよく使えるだろう。
 
 
腕からついた皮脂などの汚れが酸化すると金属を劣化させてしまう可能性がある。なので、これを取り除く。
 
 
ブレスレットのコマとコマの間は、汚れが目立ちやすい。毛のやわらかい歯ブラシや、木製の爪楊枝などで汚れを取る。
 
 
 
・皮ベルトの場合
皮ベルトの場合には、乾いた布などで皮ベルトが吸収した汗などを吸わせる。これにより少しは悪臭や素材が駄目になるのを遅らせることができる。
 
 
 
これらが面倒くさいと思う方は、毎日時計を外した時にやわらかい布で拭いてあげるだけでも大分清潔に保てる。
 
 
 
余裕があれば拭いた後に上で述べた方法の手入れを行うといいのではないだろうか。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの時計を長く愛用するために
 
さらに時計のコンディションをよくするために
 
 
 
勿論、セルフでのこまめな手入れは大事だ。
 
 
だが、定期的に専門店にメンテナンスを頼むことも必要。
 
 
例えば、ねじ山が錆びてしまった場合。
 
 
これは、個人では修復が難しいので、時計専門店に頼むべきだ。
 
 
また、オーバーホールと呼ばれるメンテナンスもある。
 
 
オーバーホールとは、時計のパーツを分解し、洗浄、油の手入れなどを行う。
 
 
時計を長く使っている場合には定期的なオーバーホールは必須。大体5年を超えたら、オーバーホールを頼むといいだろう。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミス時計 職場での評価を高める。
 
 
職場で女性から良い噂を立てられる位魅力を出せれば、仕事もさらに楽しくなるのではないだろうか。
 
 
魅力的な男性へ一歩でも近づけるように、簡単な情報を提供しようと思う。
 
 
質のいいスーツ等を身に纏うことやスタイルを良くする必要性は他の記事で書いた。(ポールスミスのスーツなどもおすすめ)
 
 
他に、他人が評価する点として靴と時計がある。
 
 
とある高級ホテルの従業員は新規のお客をどのグレードにアップさせるかの判断として、靴と時計を見るらしい。
 
 
つまり、時計と靴でその人の財政力が判断されている場合があるということだ。
 
 
質の良い時計を身に付け、汚れたり輝きを失っていることのないようこまめに靴の手入れを心がけたい。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
婚約時計というものがある。

名前の通り、プロポーズの際にダイヤモンドではなく時計を送るというもの。

婚約指輪とは違った利点がありおもしろいので、このことについて少し述べようと思う。

一番のメリットはやはり男性でも気兼ねなくショップに足を運べるという点だろう。

女性用のジュエリーショップ等には足を運びづらいという男性もいらっしゃるだろう。

だが、時計店であれば馴染みの深い方も多いはずだ。

また、腕時計であれば選択を間違えにくい。

婚約指輪のようなジュエリーだと経験が少ないので、選択を間違えそうだ。

なので気に入ってくれなかったら、と心配しがち。

利点はまだある。

時計店によっては時計盤の裏側に刻印を入れてくれるサービスのあるところもある。

プロポーズの言葉を入れたりして、プロポーズの時に利用してもサプライズを誘えるかもしれない。

また、記念日等を入れるのも素敵ではないだろうか。

なお、時計盤の裏側に刻印を入れる方法は欧米ではよく使われる方法だ。



続きは次回にて。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ
婚約時計の利点についてもう少し述べておこうと思う。

ダイヤの指輪の代わりに腕時計を送るのであれば、フランクミュラーなどの高級時計も選択肢に入る。

これらの時計は箱も非常に凝っているので、女性を驚かせることができるかもしれない。

また、プロポーズがOKされたら、自分用の同じ時計を買ってペアにすることができる。

同じデザインでメンズとレディースの両方がある時計も結構あるので、利用したい。

例えばロレックス、カルティエ、ブルガリなどだ。

ポールスミスもユニセックスデザインのものがあるが、大方一生に一度となるプロポーズでは、我慢して高級なものを用意したいものだ。

余談だが、プロポーズの際には時計を贈り、OKされたら二人で一緒に指輪を買いにいくという方法もある。

こうすれば、指輪の選択を誤ることも無い。

サイズもわかる。

思い出にもなるのではないだろうか。


このように、婚約時計というものは応用が効くので、利用するのであればあなた独自の方法にアレンジして、最高の演出をしていただきたい。
関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。