FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
今回は香水の香料について詳しく述べていこうと思う。

ポールスミスの香水に限らず、これの知識があると香水を選ぶ際などに使えるかもしれない。

香料は天然香料と科学的に作られた単品香料に分けられる。

まずは天然香料についてだ。天然香料は植物系と動物系に、さらに植物系は原料の部分によってさらに分類される。

1 果皮を利用した香料

a ベルガモット

ベルガモ地方原産の柑橘が使用されている。

柑橘系だがかなり甘さと温かみがある点が特徴的で、刺激も強い。

b マンダリン

オレンジに近い柑橘果物。甘さの香りが独特。

c レモン

ご存知の果物。説明は要らないかもしれない。酸味が強い。

d グレープフルーツ

レモンと同じく馴染み深い果物。レモンよりは甘い香り。

次回は果実を原料にした香料についてだ。
スポンサーサイト

関連カテゴリ:香水の知識、ポールスミスの香水など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。