上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの歴史 1へ
ポールスミスの歴史 2へ
 
事故によりレーサーへの道を閉ざされたポールスミス。
 
 
彼は退院後、失意のどん底に身を置き、パブに浸る毎日を送っていた。
 
 
事故でレーサーを失い、後々ファッションの道に入るようになった彼だが、このパブで過ごす日々も、ファッション界へ転換するきっかけを与えた。
 
 
パブにはポールスミスの他にアートスクールの学生が通っていた。彼らと接する内にポールスミスはアートの世界へ興味を示すようになったのだ。
 
 
アートスクールの学生からの様々な仲介役の仕事を果たす日々が続いた。やがて彼はこの仲介役の仕事を自分の仕事にしようと思い始めた。
 
 
この時彼は17歳だったが、これがポールスミスの人生の転換期ともいえるかもしてない。
 
 
この後彼はどのようにして現在の「ポールスミス」まで成長したのだろうか?
 
 
ポールスミスの歴史4へと続く
スポンサーサイト

関連カテゴリ:ポールスミスの歴史
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。