上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの時計を長く愛用するために
 
さらに時計のコンディションをよくするために
 
 
 
勿論、セルフでのこまめな手入れは大事だ。
 
 
だが、定期的に専門店にメンテナンスを頼むことも必要。
 
 
例えば、ねじ山が錆びてしまった場合。
 
 
これは、個人では修復が難しいので、時計専門店に頼むべきだ。
 
 
また、オーバーホールと呼ばれるメンテナンスもある。
 
 
オーバーホールとは、時計のパーツを分解し、洗浄、油の手入れなどを行う。
 
 
時計を長く使っている場合には定期的なオーバーホールは必須。大体5年を超えたら、オーバーホールを頼むといいだろう。
スポンサーサイト

関連カテゴリ:時計|ポールスミス時計、手入れの方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。