上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの歴史1へ
ポールスミスの歴史4へ
 
ポーリーン・デニアと同居生活を始めたポールスミス。
 
 
しかし、実は彼女には既に別の同居人が居た。
 
 
二人の子供と二匹の犬だ。
 
 
一人身からいきなり3人と2匹を養わなくてはならない身になったのだ。
 
 
勿論今までよりも収入が無いと困る。彼は熱心に働いた。
 
 
さらに収入を増やしたいと思った彼は、働いていた店の主人に自分の店を持ち続けたいと熱心に訴えていた。
 
 
その熱心さが功を奏したのだろう。店の主人が、バックルームを自由に使う許可を与えてくれた。
 
 
ポールスミスはすぐさまショップ作りに取りかかった。彼はショップ作りのために様々な事を行った。窓が無ければ壁を壊して窓を取りつけ、壁を塗り替え、電気をひいた。
 
 
一応、これがポールスミス初のショップといえるだろう。
 
 
これはどのようなショップだったのだろうか?
 
 
ポールスミスの歴史6へ
スポンサーサイト

関連カテゴリ:ポールスミスの歴史
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。