上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの歴史1へ
ポールスミスの歴史5へ
 
働いていた店のバックルームを使い、初めて自分の店を作ったポールスミスだが、このときポールスミスが作った物は殆ど無かった。
 
 
殆どが彼が仕入れてきたもので、このショップ独自のものは同居していたポーリーン・デニアが縫ってくれた数本のネクタイ位だった。
 
 
彼はこの時デザイナーというよりバイヤーの仕事をしていたのだ。このことは後々の彼に影響を与えている。
 
 
この当時のノッティンガムではメンズファッションショップと呼べるような店はなかったので、彼はこの店をノッティンガム初の素晴らしいメンズショップに仕上げようとしていた。相当努力したのだろう。
 
 
1970年、24歳の時ノッティンガムに「ポール・スミス・ショップ」をオープンした。
 
 
この時から4年間デザインワークとビジネスを、実際の仕事の中で吸収していった。
 
 
そして、この頃から彼のデザイナーとしての生涯が始まる。
 
 
ポールスミスの歴史7へ
スポンサーサイト

関連カテゴリ:ポールスミスの歴史
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。