FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスを着こなす男性には不可欠の靴の手入れ 3


前回からの続きとなっている。


靴を定期的に手入れすることも大事だ。


目安として3~4回履いた後や、しばらく履いていなかった場合などは手入れを行う方が好ましい。


靴を長期間しまう際には、クリーナーなどで汚れを入念に落としてからしまう。


また、クリームなどを塗ってから長期間しまっておくと、カビなどの原因となってしまうので控えよう。


日本は外国に比べて湿度が高い。


保管する際には風通しの良い場所がいいだろう。


玄関の靴箱などは、通気性がいいとはいえない。


乾燥剤を入れるなどの対策をした上で、たまに換気するといいだろう。


カカトが磨り減ってきたら、早めに直すことも大事。


カカトの磨り減りが酷いと、修理が大変になるだけでなく、接地角度が水平でなくなるので、靴に歪みが生じて痛んでしまう。


次回へ続く。
スポンサーサイト

関連カテゴリ:紳士の心得|ポールスミスを着こなすような魅力的な男性へなるために
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。