上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ポールスミスの歴史1へ
ポールスミスの歴史7へ
 
ポールスミスの評判が高くなるにつれ、現在のショップでは対応しきれなくなってきていた。
 
 
そこで、彼はノッティンガムでもう少し大きなスペースを探し、そこにショップを移すことにした。
 
 
ちょうどこの頃に、彼は自分のブランドを持つことを決め始めていた。
 
 
自分のブランド作りで、彼はまず自分のブランドロゴを入れたシャツの作成を工場に依頼。できあがったシャツを自ら売りまわった。
 
 
この「初のポールスミスブランド」ともいえるシャツを初めて購入した、記念すべき人物はニューヨーク有名ショップ「バーニーズ」のオーナーの息子だった。
 
 
彼はポールスミスの元へ押しかけ、なんと200枚の購入を約束してくれたのだった。
 
 
続きは次回のポールスミスの歴史9へ
スポンサーサイト

関連カテゴリ:ポールスミスの歴史
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。