上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連カテゴリ:スポンサー広告
Paul Smithショップ紹介ページへ
ヴィトン、コーチ、グッチ…これらのブランド財布の偽物は実に多く出回っている。
 
 
これらに比べればポールスミスの財布で被害にあったという話は少ないが、財布を購入する際には偽物を購入しないように、気をつけたい。
 
 
そこで、信頼できるショップと信頼できないショップについて、少し述べていこうと思う。
 
 
まずは通販ショップについてだ。
 
 
信頼できるネットショップである一番の判断の基準は、実際に店舗を持っていて販売もしているという点だろう。
 
 
店舗を持っている、持っていないの差はかなり大きい。
 
 
何故なら、店舗を持っていれば消費者を騙して逃げ出すことができないからだ。
 
 
実際に店舗を持つショップ例:サントノーレ
 
 
ここは、ポールスミスのマフラーなどが販売されているショップだ。
 
 
私の記憶違いで無ければ、実際に店舗が3店ある。
 
 
私も、実際の店舗に一度だけ足を運んだことがある。
 
 
繁盛していて、通路を歩くだけでも大変だった。
 
 
40年以上の歴史あるショップなので、信頼して通販を利用してもいいだろう。
 
 
次回の記事ポールスミス等ブランドの財布を買う際の注意点 2へ続く。
スポンサーサイト

関連カテゴリ:ポールスミスの財布、財布の手入れ方法など
Paul Smithショップ紹介ページへ

      スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。